急行2号ワールド

いろいろします。

ネガティブをむりやりポジティブに変える方法教えます

 

ネガティブなあなたをむりやりポジティブに変えます。

今から変えます。

はいスタート!

 


皆さん仕事で失敗したり、
恋人に振られたり、
友達と喧嘩したり、
ボーッとしてたらつまずいて転んでアイタタタな経験ってありませんか。
ありますよね?
私はよくあります。


ほかにも、
「なんで私ばっかりこんなヒドイ目に……」
みたいな、そのまま突き進むとネガティブまっしぐらな思考に陥ることってあると思うんですよ。
私はよくありました。
よくあったんです。


だがちょっと待ってほしい。


それ、そんなに落ち込むことだろうか?

 


え?
大事な商談で失敗した?
プレゼンずたぼろだった?
オレオレ詐欺に騙された?
おじさんの頭上からカツラが落ちるのを自分だけが目撃した?
そのあとなんか自分が悪いことしたみたいな感じでなんかおじさんに睨まれた?

 


大丈夫。

 


この地球上に何人の人間がいると思ってるの?

 


テレレンッテッテッテン♪


テレレンッテッテッテン♪

 


74.42億(2016年時点)♪

 


っていやいやいやいやいやいやいやいやいや。


いや違う。違う違う。違う。
違うんですよ。違うんです。

ごめんなさい。


べつに今さらブルゾンちえみさんのネタがやりたかったわけではなく、
注目してほしいのは、もう75億と言ってしまいたいくらい膨大な数の人口。人口です。


そのうちのたった1人が自分であるわけですが、75億人という途方もない数の人間の中で、自分とまったく同じ失敗をした人間がもう2,3人くらいはいてもおかしくない。てか確実にいる。おじさんに睨まれた人なんか10人は余裕でいる。
ということを言いたかった。


つまりあなたと同じ過ちを犯したであろうその2,3人は、ひょっとしたら「失敗がなんぼのもんじゃいな〜それよりもペプシが飲みたいぜ〜」なんてスキップしながら帰宅しているかもしれない。


あるいは自分が失敗したところを助けてもらった異性と新たな恋に落ちてしまったかもしれない。そのまま交際を始めてプロポーズに至ってゴールインしたところ義両親がとんでもない金持ちで自分たち夫婦にプール付き豪邸をプレゼントしてくれたかもしれない。今ごろリフレッシュ休暇でリゾート気分を味わっているところに妊娠が発覚して家族一同お祭り騒ぎかもしれない。てか間違いなくきっとそう。


なのに自分はこんなところでくよくよ落ち込むのか?


その2,3人はハッピーに生きてるのに?


それってもったいなくないか?


なんかそのハッピーな2,3人がズルくないか?

 


よし! こうなったら自分もハッピーになるしかないな!

 

 


これで思考回路はバッチリです。
これで今日からあなたもポジティブヒューマンです。

 


今後落ち込むことがあったときは「この世界には75億人いるんだから自分と同じことやってる人も2,3人はいるな……まっ自分もなんとかなるし大丈夫か」と考えるようにしましょう。
それでたいてい上手くいきます。いやまじで。


おしまい。