急行2号ワールド

いろいろします。

全力で仕事にぶつかりたい理由は自分に自信がないから。

自分に自信がない。

これは私のここ数年抱えるテーマ。

 

仕事を辞めて、フリーになって10ヶ月くらい。

クラウドソーシングでの仕事が主な収入源になっていたのだが、まあ安定しない、というのが正直なところであると同時に、どこの会社にも所属しないので完全個人が看板となり、どこかの仕事のどこかの誰かに失礼しなかっただろうか……という心配に、つねに苛まれることとなった。

(メッセージのやりとりではこれ以上ないほどに気を使っていますが、それでも『こいつ無礼だな』とか思われてないだろうか等、すごく気になります。ヘマこいたこともしばしば。)

また、「こいつしょーもない仕事しかしないな」と思われていないかなどなど……挙げだしたらキリがない……

 

そして、そんな自信のない私をSNSでひた隠しにしておくのにも限界が来たのでもう一度言う。

 

 

私は自信がない!

 

だけど、それゆえに与えられた仕事には全力でぶつかってる!

 

 

のだ。

 

 

言えてスッキリした。

本音しか言わないブログでごめんなさい。

 

 

本当にありがたいことに、SNSにイラストを載せると、嬉しいコメントをいただけることも増えた。

 

褒められることが苦手なため、ろくな返信ができていないのが悩みだ。

これは『けなされる自分があたりまえ』という価値観を持った、ややイビツな性格が元凶だ。

 

でも褒められることは大好きだ。

大好きだ。

画面の前でニヤニヤしている私がいるのだ。

 

 

今年、2018年は、

自信がどうこうの前に、

 

2017年よりもさらにイラストの制作に力を入れつつ、

小説もさらに磨きをかけつつ、

対人関係をさらに丁寧にする、

 

そんな一年にしたい。

 

あと、もっと優しい人間になる。

 

 

そんな私はただいま想像似顔絵のご依頼などを受け付け中です。

 

想像似顔絵やその他仕事に関するお問い合わせは

想像似顔絵とは - 急行2号ワールド

をご覧くださいっ。