今年も一次は通った

第6回ネット小説大賞の一次予選を通過しましたのでここにも記したいと思います。

通過しましたよ。

 

 

下読みさんに恵まれていたなぁと思う反面、(こんなことは言いたくないんですが)かませ・マグレ当選の可能性も大いにアリアリですのでうかうかもしていられず、また丁度よい機会でもありますので少しずつ改稿・推敲しています。

 

運営様側の選考方法としては、サイコロ当選ではなさげじゃないかというのが願望です。

しかし文章作法はまったくの独学なので自信はない。

 

と、こちらが絶対に確信を持てないことに頭を悩ませていてもしかたないし、運営様は「落選したからといって作品を否定しているわけではない」という旨を再三おっしゃっておられますので、やっぱりこっちができることといったらココからいかに面白くできるか・諦めないでいられるかなんですよね。

 

……ということを去年の諸々落選から通じて身をもって知ったので今年はダメージ受けないゾ!

 

個人的にはイラストプレゼント当選したかった(あれまだ当選する可能性あるのかな?)。なんというか誰かに描いてほしかった。

あーくそえーくそという思いで書いたり描いたりしていきます。